Home > スポンサー広告 > 2011 NZ 報告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://bsi.blog3.fc2.com/tb.php/710-8bdd6517
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from BS Diary

Home > スポンサー広告 > 2011 NZ 報告

Home > Ski Life > 2011 NZ 報告

2011 NZ 報告

  • Posted by: 大石 桂
  • 2011-08-23 Tue 07:33:13
  • Ski Life
無事に帰国しました。
全日程最終日はオークランドにて滞在。
例年だとクライストチャーチに滞在ですが、地震の影響等々を考慮しました。
毎年、乗り換えでは降り立つのですが、町に足を踏みれたのは初めてで、楽しむことが出来ました。

今回のキャンプを振り返ると、スキー場クローズのキャンセルが2日、雪上には立つことが出来たが、天候不良で思う練習が出来ない日が1日。
滑走量は予定していた内容の80%くらいですかね・・
しかし最終日のGSでは本当にみんなの滑りが一皮むけて、滑り全体のイメージが変わっていた事は、コーチとして達成感みたいなものがあります。

今回参加してくれた選手は、最年少が小学4年、最年長は71歳のマスターズの選手。
その中に中学生、高校生、大学生、様々な年齢の選手達で現在レベルも、目標にしている所も様々でした。
それぞれの課題と、僕が今キャンプで掲げた課題を両面からトレーニングさせていただきました。
最初のうちは、練習内容に??マークだった選手達も初日、2日目ではどのように動けば、そして何が自分の課題なのかが整理できたと思います。
互いに切磋琢磨している内に選手同士の連帯感みたいなものも生まれ、でっかい一つの家族がそれぞれを支え合いながら生活も練習も両立していった感じです。

本当に雰囲気も良くて、その環境をみんなが作ってくれた事に感謝しています。
みんな、有難う。
このキャンプに参加してくれた選手たちは、それぞれの思いや目標や、いろいろ・・あります。
そして期間中はそれぞれにドラマがります。
笑いあり、悔しさあり、涙あり、また笑いありと・・
個々のものを、その家族たちが支えてくれて、練習を滞りなく継続できたこと、嬉しく思っています。

参加してくれた選手達へ・・
練習した内容や、習得した技術は継続的にイメージトレーニング等々で行っていかないとシーズンに活かせません!!
日本のシーズンまであと3か月です。
気持ちを奮い立たせ、残りのオフシーズンを頑張ってくださいね・・

現地コーディネーターKomatsuさんKenさん、ドライバーのマイケル、ダリル、宿泊先オーナーのポール、ブリジット。
私たちのキャンプを支えていただき本当に有難うございした。
DSC00601.jpg
関連記事

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://bsi.blog3.fc2.com/tb.php/710-8bdd6517
Listed below are links to weblogs that reference
2011 NZ 報告 from BS Diary

Home > Ski Life > 2011 NZ 報告

月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
カウンター


無料カウンター

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。